保険会社が認めれば修理工場などの代車利用が比較的柔軟に認められる場合があります。

判例上は,修理に必要とされる期間(通常1週間~2週間程度)であれば代車の使用が認められるとされています。
但し,代車を使う必要性が要求されます。この必要性というのはかなり厳格で,単に週末に遊びに行ったり買い物に行くのに車がいるという程度だと難しいでしょう。また,車で通勤していた場合でも,公共交通機関で通勤が可能ならば代車の必要性が否定されるおそれがあります。

代車を利用するにしても最小限にとどめた方が安全です。保険会社が使用を認めているからといって,あまり長期間にわたって代車を利用することは避けた方がよいでしょう。